妻と結婚して良かった点

結婚・プロポーズ

結婚って、中々勇気が要りますよね。

相手選びもそうですが、結婚するタイミングや、そもそも結婚したいかどうか自分の中ではっきりしないことも多いかと思います。

最近周囲の人から「結婚って何がそんなに良いの?」と聞かれることが増えたため、私が妻と結婚して良かったと感じた瞬間や出来事を実体験を元にまとめましたので、結婚について悩んでいる方が結婚後の幸せな生活をイメージするお手伝いができれば嬉しいです。

結婚して良かった点

妻と共に生活していると、一人暮らしの時には無かった、信頼できる相手のいる喜びを感じることがよくあります。

実家で自分の両親や兄弟と暮らしている時も、家族と過ごす時間の楽しさや安心感はありましたが、それとは違う、自分で選んで結婚し家族になった相手と共に過ごすことで気づく家族の良さもあります。

好きな人と一緒にいられること

結婚して良かった点を1つ選べと言われたら、真っ先にこれを選びます。

今となっては当たり前ですが、学生時代や結婚する前は、好きな相手と同じ屋根の下で暮らせることはとても特別なことで憧れでした。

個人的には、これだけでも結婚する理由としては十分すぎるくらいです。

一人暮らしの気楽さも勿論ありますが、妻と一緒にいる生活に慣れた今では、一人暮らしには最早戻れないと感じています。

結婚前は遠距離恋愛だった私は、仕事の関係でスケジュールが合わなかったり、コロナで移動が制限される中で会うことが難しい時間が続いた時期もありました。

結婚して一緒に暮らすようになって、いつでも自分の好きな人が側にいてくれることの有り難みを感じられることが、結婚して良かったと思う1番のポイントです。

何でも分かち合えるパートナーができたこと

夫婦生活では、互いに嬉しいことや悲しいこと、悩んでいることや将来の希望を分かち合いながら日々を過ごしていきます。

どれだけ仲が良くても、恋人にはやはり相談できないことや、言いづらいこともあると思いますし、仲良くやっていけるならそれで良いと思います。

夫婦になると、今日明日を仲良く過ごすことは勿論大切ですが、将来に渡って互いに信頼し合って生活していくことが必要になります。

そのためには、何でも話して共有し分かち合えることが必要ですし、そういう相手に出会えたことは私の中でとても喜ばしいことです。

絶対的な味方と思える人が側にいてくれることはとても心強く、結婚して良かった点の1つです。

私が結婚するにあたって重視した点については以下に記載していますので、結婚相手に求める内容を整理したい方は是非読んでいって下さい。

家に帰ると暖かく出迎えてくれた時

仕事から帰宅すると、妻が家で待っていてくれた瞬間も結婚して良かったと感じた場面です。

一人暮らしの家に仕事で疲れ果てて帰る時、ましてや仕事がうまく行っていない時なんかは、暗い気持ちで帰って寝るだけでしたが、そこに何でも話せる一緒にいて安らぐ相手がいるだけで心持ちが全く変わります。

また、話すことで整理がついたり、安らぐことで改めて頑張ろうと思うことができたり、活力をもらえることも妻に感謝している点です。

妻の影響でいい変化を感じた時

共に暮らし始めると、良くも悪くもパートナーとの生活に慣れていきます。

日頃の家事や食生活、モノの考え方や判断基準など、色々なものが無意識のうちに影響を受けます。

そんな中で、以前の自分とは異なる価値観を持っていたり、実際に以前とは異なる行動をしている自分に気づき、それが良い方向へ向かっていた時、結婚して良かったと思いました。

私の場合、それが特に顕著だったのは美容に関してです。化粧水などでの保湿に始まり、日々のお肌のケアに気をつかうようになり、今では出かける際に日焼け止めを塗って日傘までさすようになりました。

一番身近な存在だからこそ良い影響も悪い影響も与える可能性があるため、互いにプラスになる習慣が身につく相手を見つけられたら嬉しいですよね。

妻の影響で実践するようになった肌ケア方法については以下にまとめていますので、お肌に悩みのあるものの面倒なことが嫌いで手軽な方法をお探しの方はお時間のある時に是非ご覧になって下さい。

病気や弱った時に頼れる人がいること

自分が弱った時に頼れることもやはり結婚における大きなポイントです。

病気や風邪で体調が悪い時などは勿論ですが、仕事でメンタル的にきつい時や、落ち込んでしまう時に、一番身近に絶対的な味方になってくれる人がいるのはとてもありがたいです。

逆に、相手が体調を崩した時に相手のためにあれこれ準備したり、ケアをしている時も、大切な人の役に立っている実感があり、結婚して良かったと思いました。

番外編 子供ができた時

これは私の実体験ではありませんが、友人や職場で話を聞くと、子供ができた時に結婚して良かったと感じという方も多くいます。

自分にとって守るべき存在が増え、日々成長を見守る中で、親としての責任と子育ての達成感や喜びを感じることが結婚の醍醐味であり、結婚して良かった点だそうだす。

大変なこともある一方で、その分達成感や喜びを感じる瞬間も多く、子育てを通じて家族の絆が深まることから、やはり子供が結婚生活に与える影響は大きなものがあります。

最後に

メリットデメリットで測れない部分も多い

冒頭の「結婚ってメリットある?」という問いに対し、ここまで読んで下さった皆様にはお分かりの通り、結婚は定量的なメリットデメリットのみで判断できない側面が多分にあります。

精神的な安らぎや安心感など、外からは中々見えなくても、確実に存在する結婚の楽しさや醍醐味があります。

結婚のためにお金がかかったり、自分のためだけの自由気ままな時間が無くなるというイメージから結婚に踏み切れない方もいますが、結局のところ、自分にとって目に見えるデメリットを差し置いてもその相手と一緒にいたいかどうかという一点に尽きると思います。

結婚しようか悩んでいる方、漠然とした不安がある方に向け、今回の内容がが結婚の良さについて感じてもらうきっかけになれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました